フーミンで新沼

中盤だったプレイメーカーだった風間監督って、アジアのバリアとも言われ、津々浦々先頭で100遊び以上の参加で津々浦々初のワールドカップで船長で参加した井原でね。
で、その井原監督。来季なんですけれども、福岡が勝利してJ1に昇格、引き返したならば、再度。すでに年間福岡で監督をしそうですけれども、そうでない場合は、役割を取りそうですけれどもね。
だいたい、そのあたり、噂では古巣のマリノスの監督になるというのも噂ではでていたが、それはない様な?そういった気もしてはいますけれどもね。
よし、どうなるのかな?ってね。
そんな感じでね。今日の遊びの結果にて、大勢の運勢もくらしもなるのですよね。
http://timothytaylor.co/
ある意味、J1で優勝とか言うよりも、くらしが懸かっては来るのでね。そのあたりですけれども、ハードでしょうね。
で、名古屋も福岡もJ1に上がれないと強化費は減ってしまうからね。そのあたり困った感じになってしまうのかな?とね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です